<< 酒蔵一覧へ戻る

湯沢エリア 酒蔵紹介

福小町

株式会社木村酒造創業◎元和元年(1615年)

豊臣家の重臣、木村重成の一族が大阪夏の陣の後、秋田湯沢に移り住み武士を捨て酒造りを家業にしてから400年。手間を惜しまず芳醇な旨口の秋田酒らしい酒質を追求しています。IWC2012では最高賞の「チャンピオンサケ」を受賞しました。

両関

両関酒造株式会社創業◎明治7年(1874年)

歴史ある母屋と4つの蔵は秋田県で一番最初に国の登録有形文化財に指定されました。「人の和によって生まれ、人の和を醸す」「品質第一主義」というポリシーを堅持しながら、伝統の精神を今日まで守り続けています。

美酒 爛漫

秋田銘醸株式会社創業◎大正11年(1922年)

良質の米と豊かな水によって造られる秋田の酒を全国に売り出そうと大正11年、酒造りに最も適した秋田県湯沢市に設立されました。酒質第一の酒造りが飲酒家の支持を得て「美酒爛漫」の名を全国に広めました。会社創立以来、酒造技術と設備改良に努めて、堅実第一に経営を続けています。

湯沢エリア 駅発着のコース例

※料金は道路状況によって変動しますので、目安としてご利用ください。
なお、表示の金額は小型車1台の場合です。

湯沢エリア ご利用方法

■電話でのご予約(予約時間は午前9:00~午後5:00までです)

3日前までにタクシー会社に「秋田酒蔵めぐりタクシー」とご予約ください。
見学したい酒蔵、往復のタクシーなどすべてが一度の電話でご予約できます。

※なお、「酒蔵」の都合により、ご予約と受付ができない場合があります。詳しくは、蔵元のホームページをご覧ください。

■ファックスでのご予約

ご予約シート

ファックスでご予約される方は、右のボタンをクリックして
「申し込み書(PDF)」をダウンロードしてください。

(ファックスでご予約いただいた場合でも内容確認のためにお電話をさせていただきます)

■メールでのご予約

ご予約シート

メールでご予約される方は、右のボタンから「申し込み書(エクセルファイル)」を
ダウンロードし、必要情報を記入の上、添付にてお送りください。

(メールでご予約いただいた場合でも内容確認のためにお電話をさせていただきます)

■ご利用に関して

駅発着に限られているのですか?

駅に限らず、どこから乗っても、どこで降りてもOKです。

気になる運賃は?

観光ルート運賃より安くて済む通常運賃の合計をいただきます。

湯沢エリア チラシのご案内

秋田酒蔵めぐりタクシー【湯沢エリア】のチラシをPDFでご覧いただけます。
右のボタンをクリックしてください。

湯沢エリア 対象タクシー会社
(株)湯沢タクシー
0183-73-2151
0183-73-2153
otoiawase@yuzawa-taxi.com
(株)中央タクシー
0183-73-6161
0183-72-5051
chuou_taxi@yahoo.co.jp
新生タクシー(株)
0183-73-3171
0183-72-3191
sensyu@email.plala.or.jp
(有)仙秋タクシー
0183-52-2055
0183-72-3191
sensyu@email.plala.or.jp
東北酒蔵街道

東北・夢の桜街道推進協議会(完全非営利団体、官民55先が参加する連携組織)では、『東北酒蔵街道』を創設しました。このプロジェクトでは、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことを踏まえ、食文化として密接な関係にある「日本酒」に着目し、国内でも有数の酒どころである東北の“酒蔵”を、ITをはじめとするネットワークを駆使して全国に紹介したり、紅葉や温泉を満喫しながら東北を巡る旅行商品として、当協議会のホームページに基本情報を掲載するほか、携帯マップも作成。また、当協議会のメンバーのサイトや旅行雑誌、「東北酒蔵旅ナビシステム」等を通じてPRし、インバウンド事業を含めた観光振興にも進めていきます。秋田県で11酒蔵が参加しています。